アンテナ工事 設置

アンテナ工事って、結構いろいろな難しい問題も抱えていることがあります。みなさんは気楽な感じでアンテナ設置について考えることもあるかもしれませんが、集合住宅にそもそもアンテナ設置することに問題はないのでしょうか……。 今、それぞれの人たちが、それぞれのベランダにおいて自由に、アンテナ設置する光景を見かけることがあります。ならば自分もそうしてやろうと思っている人ももちろんいるでしょう。

総務省の管轄している法律において、共同住宅でのアンテナ設置に関連する法律は無いということなので、ここでは自在にアンテナ設置は問題ないようです。しかし、総務省消防庁予防課においての意見は違います。 消防法においては、 ベランダなど集合住宅の「準共用部」は火災や災害時の避難経路とされています。 避難経路をふさぐような設置物に対しては違法となる可能性があると言います。しかしアンテナ設置は消防法に関わる程難しい問題を抱えているのでしょうか。

アンテナ設置することで、それ程進路を確保出来なくなるということでもありませんし。 ベランダにおいて大量のアンテナを設置することなど考えてしまえば、ここでは法的問題に触れてしまうこともありそうです。

更にアンテナ設置によって、デザイン性を重視したマンションなどの場合において、外からの景観が損なわれるということもあるかもしれません。そのような問題を回避するために、アンテナ設置を認めるかマンションを所有する住人間で話し合い、決め事を作る必要があるとされています。